So-net無料ブログ作成
インプレッション ブログトップ

EYE-fiってなんだ?! [インプレッション]

最近コンパクトデジカメを使わなくなったなあ~。せっかくブログやfacebook をするようになって写真も頻繁にupしてるのにどうしてだろうと。デジカメは写真を撮るだけ、記事を書くのはiPhoneがほとんどになっているので写真はiPhoneカメラからそのまま添付する方が圧倒的に便利なのです。そもそもパソコンから記事を書かないのでパソコンにデジカメ画像取り込んでも記事にして写真貼り付けるのが手間なんだ。折角のデジカメが泣いている(T_T)。写真そのものはiPhoneよりもやはりデジカメのほうがいいですから、どうにかデジカメを活用したい。そんな思いの中探し当てたのが「eye-fi」ってハイテク機器です。

image-20120605164330.png

これは何かといいますと、デジカメのSDメモリーカードスロットに差し込んでおくと自動的に写真や動画をパソコンやiPhoneにiPhoneにiPhoneに飛ばしてくれるんです。最近のデジカメにはwifi搭載されてるものまであるようですが・・・。これは私にとって理想的な機能です。つまりデジカメからiPhone4sに写真を飛ばしそのまま即ブログやFacebook に活用でき、更にパソコンへの取り込み作業も必要なくなり写真の整理だけです。もちろんwifi搭載しているスマホやiPad へも飛ばせます。これでデジカメが泣かずにすむ!iPad だともっと活用の幅が広がる気がします。このeye-fiですが、種類があってどれでもiPhoneに飛ばせる訳ではないので注意が必要です。具体的な設定や使い勝手は他のブログへお譲りするとして便利な世の中になりました。
この次は、eye-fiサポート外のコンパクトフラッシュアダプターを使ってデジイチで使えるか検証してみます。もうamazonでアダプター注文したしiPad も買えたらいいなあ~楽しいだろうなあー!←かなり妄想入っとる(ーー;)。

続きを読む


ダイナキング・プロフェッショナル [インプレッション]

せっかくの休日なのに大型台風が来ていてどこにもいけません。釣りに行きたかったのにな〜。禁漁前なので行っておきたかったです。こんな休日のfly fisher man 過ごし方は毛鉤り巻でしょ。あとは、少し本でも読んでって感じ。外は暴風雨でコンビニにも行けないくらいですから。

そうでした!ダイナキング・バイスのインプレッションでした。正しい休日の過ごし方ではありませんでした。

それから今日は部屋の掃除と洗濯とワイシャツのアイロン掛けがるなあ。

たった今は現実逃避中でブログをこのように打ち込んでます。

iphoneからだと入力がめんどっちいです。

さあ、朝のコーヒーでも入れようかなあ。

おいっインプレッションはどうした!って自問自答。しかし、先ずはコーヒー入れてからです。

これまで兼価バイスを使って20年以上。ミッジフックが止めにくかったり、ギリギリで止めたフックが飛んでったり、回転出来なくて下から覗き込んだりと不都合を感じながら、こんなもんだと思ってました。しかし!しかし!しかし!こんなに違いがあるなんて夢にも思いませんでした。あまりの違いに驚いています。その違いを言うなら「質感」「精度」「剛性」「作り込み」かな。とにかくフックを固定するという行為を考え抜いて設計されている点に尽きると思います。ミッジから大型フックまで本当に挟みやすいのです。ほんの少しだけフックの上をつまみたいとかあるのですが、これが思い通りにつまめるのです。あとレバーの大きさや締め込む時の抵抗感まで考え抜いている事を感じられます。

image-20110903073555.png
ダイナキングはフックを挟む部分が前にせり出して掴むのですがこれが素晴らしく良い。あとフックを緩めなくても回転出来ます。
ついでの機能ですが本体の角度調節が簡単に出来ます。

image-20110903074628.png

下のネジを緩めて上に引っ張ると、こんな感じになってく垂直、60度、30度、水平に固定できます。


image-20110903075344.png

image-20110903075728.png

image-20110903075816.png
これらの機能の精度や作り込みも素晴らしいです。

バイスなんてコアな世界の話しですが、ダイナキングは「バイスなんて何でもおなじさ」って人に超オススメです。

チェストハイウェイダー新調 [インプレッション]

ことしからflyfishingを開始するに当たりチェストハイウェイダーを新調しました。
ウェイダーと一口に言っても種類がたくさんであるのでビックリしました。長さだけでも、太ももまでの物、スボン丈の物、胸までの物の3種類。
長靴がついた物と靴は別売りのストッキングタイプの物。
後はウェイダーの素材です。
安い物はチェストハイウェイダーでも8,000円くらいから高い物で50,000円くらいまでの価格帯です。
先ずは長さの選定です。過去の経験では蒸れ防止のために通気性の良い太ももまでのにしようと考えていましたが、N先輩から「短すぎるよ」とのアドバイスがありチェストハイウェイダーに目標を変更!
じゃあ靴付きかストッキングタイプかでそれぞれ一長一短あるので迷う!
渓流釣りは湖の釣りと違い、かなり歩き回るトレッキング要素が強いのを考慮してストッキングタイプに決めました。最後に素材です。ここで値段が決定します。ビニール製は安いけど蒸れることは経験済みなので却下。だんだんと絞られてきました。ゴアテックスか他の透湿素材か!ゴアテックスだと35,000円くらい他の素材だと20,000円くらいです。やっぱり20,000までだよな〜!N先輩も同じ考えで選定し先日購入したとの事。人が買うと欲しくなるもので物欲がヒートアップ。ヤフオクで検索しまくりました。その結果パズデザインの型落ちですがゴアテックスのチェストハイウェイダーを18,000円でGETしました。

image-20110430105240.png

image-20110430105303.png

image-20110430105322.png

image-20110430105344.png

品質は思った通りで良かったです。あとは実際に使ってどうかですね!
インプレッション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。